model:南川翼

 

立ち位置は男性でも女性でもない。

 

 

中学生の頃、女の子に一目惚れしたという南川さん。

 

 

当時を振り返って、

「昔からモヤモヤしたものは感じていました」

と語る。

 

 

小学生時代はチア部に所属していたものの、

女子ばかりのチア部にも惹かれる一方で、

サッカー部にも惹かれている自分がわかった。

 


 

南川さんは、自身の趣味の一つとして

サバイバルゲームを挙げた。

 

 

当初は伏せていたセクシュアリティは、

LGBTの友人を連れて行ったのがきっかけで

仲間に知られることとなったが、

それでも何ら変わることなく交流は続いている。

 

 

 

ジェンダーの立ち位置は本来、

何の障壁にもならないことを証明してくれている。

 


 

写真:うさみさき
文:恒記

 

モデルをやりたい方はこちら

 


 

ナナぶんのイチ写真展とは:

身近に感じる「日常」の写真。

LGBT・セクシャルマイノリティとは? を見つめなおす。名古屋を拠点に活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA